ルピナス会

ニュース記事

2020年11月09日

ルピナス園へ御下賜金拝受される

去る令和2年2月19日、2月23日の天皇誕生日を前に、天皇陛下からの御下賜金が拝受されるという大変誉れ高い出来事がありました。
当日は、埼玉県知事室において、山下博一上里町長、齊藤邦明、飯塚俊彦両県議並びに県福祉部長ら幹部の皆様のご陪席のもと、大野元裕知事から齋藤正人理事長へ西村泰彦宮内庁長官からの伝達書、銀山芳則施設長へは拝受された御下賜金の伝達がおこなわれました。
ルピナス園は、先代理事長の志のもと昭和50年に開設され、以来45年にわたり地域における高齢者福祉の道に取り組み、現在では微力ながら地域福祉の拠点施設として評価を受けられるまでに成長しております。高齢者福祉は勿論、障害福祉への取り組みなど地道な法人の姿勢もあわせて評価されたものと職員一同気持ちを新たにしております。